デリケートゾーンの黒ずみとターンオーバーの深い関係

デリケートゾーンの黒ずみの原因がターンオーバーによるものの場合があります。
人間の皮膚は毎日角質が剥がれ落ちて、下から新しい角質が作られています。
それが28日かけて新しい皮膚になりますが、この時古い角質が残っていると、黒ずみやシミの原因になります。

体を洗うとも、垢が出ますが、汚れと角質がその正体です。
一定量の剥がれ落ちたら、新しい皮膚が出ます。
新生児は垢がものすごいって知ってましたか?
これは、新陳代謝の影響で、ものすごい勢いでターンオーバーしている証拠です。

ところが、ターンオーバーは年ごとにスピードが落ち、ストレスやホルモンバランス、食べ物や生活習慣で、その遅れは年々多くなっていきます。
ですから、去年の日焼けが残ってしまったり、黒ずみもそのままになってしまうのです。

ですから、スキンケアで表面のターンオーバーの促進と、生活習慣を良くして内側からの新陳代謝アップが必要で、それがデリケートゾーンの黒ずみにも効果的なのです。

デリケートゾーンの毛穴の黒ずみに関しては。毛穴の角質層が荒れているからです。
それを治すには、保湿を中心としたデリケートゾーン専用のジェルなどで、ケアするしか方法はありません。
キレイに石鹸で洗ったとしても改善はできませんから、ターンオーバーとともに、デリケートゾーンケア商品をうまく活用して、黒ずみを解消するしかありません。
デリケートゾーンケア商品はこちら⇒http://www.schoolchildrenforchildren.org/
美白成分のある美白クリームなどで手入れをしたり、血行を邪魔しない通気性の良い下着を身に付ける、カミソリ脱毛などの刺激を与えないことも大切なことです。